ナガエ薬局


健康食品
  美容系のサプリ
  免疫イメージ系食品
  サラサライメージ系食品
  抗酸化イメージ食品
  脳活性イメージ食品
  メタボ対策イメージ食品
  ダイエットイメージ食品
  元気イメージ食品
  ビタミン
  ミネラル
  プロテイン
  アミノ酸
  ペプチド
  コエンザイムQ10
  葉緑素、野菜食品
  特定保健用食品
  健康茶いろいろ
 ダグラスラボラトリーズ ダグラスラボラトリーズ
健康食品
  滋養強壮
  ビタミン・ミネラル
 かぜ薬
 鼻炎
 痛み解熱鎮痛剤
 筋肉痛・神経痛・関節痛
 肩こり、腰痛の内服薬

健康食品 化粧品
   コラージュ ミノン アルージェ エクスピー
健康食品 化粧品
   コラージュフルフル
健康食品
 血圧計 、 、 サポーターテーピングエネマシリンジエレキバンピルケース

健康食品 家庭用品
 ネズミ駆除 ネズミ駆除 入浴剤活性水素など

健康食品
   薬用入浴剤、   快眠サポート など

健康食品
 男のための・・・
  トノス、金蛇精、eーリング、コンドーム、リアップ、ハツモール

  女性のための・・・
   メスコン、CPL、チェックワン、妊娠検査、実母散、ラムール


レトロ医薬品



検索の多いキーワード
 ノロウイルス対策ウイルス対策
 マスクインフルエンザマスク
 ウイルスマスククレベリン
 手ピカジェルウエルパス

 サラヤンジェルアルタン

花粉症には・・
当店は 「平坂の鼻炎薬」をお勧めしています。
特徴としては・・
・眠くなりにくい。
・粉薬早く効く など
薬の飲み忘れを防ぐ必須ツール

化学実験器具 いろいろ


ビーカー

ビーカーの語源は、「beak」。つまり、ワシやタカのくちばしの形の注ぎ口がついていることからきています。
汎用されることから、大きさ、材質ともに種類が 豊富で、「トールビーカー」 、「コニカルビーカー」など、形状の違ったビーカーもいろいろとあります。


フラスコ

三角フラスコ
ドイツの有機化学者エルレンマイヤーにより、1866年に考案したとされるフラスコで、三角形のむため安定感があり、多く使用されますが、底が平らなぶん強度が弱く、 圧力変化などには耐えられません。

丸底フラスコ
下部が球状で、薬品の反応で生じる圧力や衝撃に耐える力が強く、ガラスが肉厚になっており、多くの化学反応を伴う実験に用いられます。
多くは首の部分が摺合わせとなっており、スタンドや、組立式架台を使って、ムッフクランプで留めるかたちで、いろいろ組み立てて使用します。

なす型フラスコ
口から胴体にかけてなで肩のフラスコです。 化学反応,減圧蒸留等の容器として使用されることが多く、スタンドに固定したり、機械に取り付けたりして使用します。
また、口が2つある「二口なす型フラスコ」 もあります。

ケルダールフラスコ
デンマークの科学者「ケルダール」によって考案されたフラスコです。ケルダール方による有機物の定量分析に使用されるフラスコで、ナス型フラスコの首の長い形をしています。
共栓三角フラスコ

濾紙
ろ紙は、各種のロート(漏斗)とともに用いて、液体中に浮遊する固定物をろ過するときに用います。
大きく分けて、定性濾紙(定性ろ紙)と定量濾紙(定量ろ紙)があります。
分析化学では、無機化合物の沈殿をろ取した後、そのままろ紙ごと焼却し、残った物質の重量から定量することがある。量分析用のろ紙は、焼却した場合に後に残る物質(灰分)がきわめて少ないように作られています。

分液ロート
分液ロートは、2種類の溶液(水と、水と分離する溶媒)への溶解度の差を利用して、混合物を分離するための器具です。上部には摺合わせの「分液ロート用栓」、下部にはコックが付いています。
使う時、よく液体をふって撹拌し、その後静置し、2層にわかれたのちコックを開けて少しづつ下層を取り出します。種類は実験により多彩で、スキープ型分液ロートスキープ型分液ロート(下部摺合せ)球型分液ロート円筒型分液ロート円筒型分液ロート(下部摺合)円筒型分液ロート(側管付き下部摺合せ)などが使われています

シャーレ
シャーレは、本来は微生物を培養するための容器で、平べったい円筒形のガラス容器を上下にお互いにかぶせて使用します。培養には、恒温器する。
微生物の培養以外にも、使いやすい形状をしていることから様々な用途に使用さり、形状も種類が豊富になっています。
高さが低く、平べったい「フラットシャーレ」、高さの高い「深型シャーレ」、培養に適した「培養用ミニシャーレ」、方眼が印刷され、コロニーの大きさが測りやすい「方眼シャーレ
また、あらかじめの滅菌が必要な微生物培養において、すでにメッキを済ませた「滅菌シャーレ」 など。

試験管
試験管は、化学実験になくてはならない一番基本的な実験器具といえます。試料をとり、中で化学反応を観察したり、処理するために使用します。
耐久度を高めるためリング状に肉厚にしてあるもの「試験管 ニューリップ」とないもの「試験管 直口」とがあります。 試験管は、化学反応を促進するため、しばしばアルコールランプバーナーにより加熱することも可能です。 基本的な器具ということもあり、種類が多く、ねじ口試験管。また「目盛付き試験管」もあります。 試験管の種類のひとつとして、簡易な「ディスポチューブ」が多くの研究機関で使用されています。

冷却器
冷却器とは、通常は蒸気などを細い試験管の中に通して、そのまわりから冷やして液体にするために使用します。冷却器を作った多くの科学者の名前がついており、「リービッヒ冷却器(共通摺合)」、「アリン冷却器(玉入・共通摺合)」、「グラハム冷却器(蛇管・共通摺合)」、「ジムロート冷却器(共通摺合)」などがあります。
熱を使うため、で完全に密閉することは危険なため、空気中の湿気が入らないようにしたいときは塩化カルシウム管を着けます。

ピペット
ピペットとは、スポイトに類する科学実験機具で、比較的少量の液体を一定容積吸い取って計量する時の実験器具です。ピペットにはメスピペットや、ホールピペット、先が細い毛細管ピペットなどがあります。他に、駒込ピペットがよく使われます。ホールピペットやメスピペットはもともと口で吸引しますが、危険を回避するため、安全ピペッターが多用されるようになりました。
微量の液体を量り取るピペットはマイクロピペットといい、マイクロピペッター、ピペットジーン、ミニフィックスなどの名で使いやすい器具が普及しています。この軽量いた健体をラックチップに入れて分析したりします。
また、場合によっては、ピペットの代用として、使い捨て駐車筒のテルモシリンジを使用する場合もあります。

その他の必須実験材料
薬包紙・上皿天秤、電子天秤、トラップ球、連結管、カルシウム管、コック
つぼ【ガラス】、滴瓶、試薬ビン、ピンセット、棒温度計(水銀)、棒温度計(赤)、ルーペ
必須ではないものの・・あこがれの機材
スターラー 、撹拌子 、投込みヒーター、恒温水槽、電気炉、超音波洗浄器


ダグラスラボラトリーズへのいざない<パックテスト>水質検査が手軽に出来る
パックテスト アルミニウム
パックテスト カルシウム
パックテスト 塩化物
パックテスト 化学酸素要求量
アイテムを探そう! 長江薬局は、検索機能が充実しています。 ぜひ使ってみて下さい。
健康情報館
くすりVavi
便秘Navi
水虫Navi
痔の薬Navi
サプリメントならサプリNavi キトサン ウコン アガリクス メシマコブ フコイダン